マウスガード

マウスガードは、一般的に夜間中に起こるパラファンクション(歯ぎしり)を予防する目的で作成します。夜間中は無意識に歯ぎしりをするので人体の中で最も強固な歯と歯が長時間に渡り接触していることで歯はもちろんのこと、歯周組織や顎関節までもがダメージを受けることになります。

現代人は約9割以上の方が歯ぎしりをしているというデータもあり100キロ以上の力がかかってくるので治療の一貫としてマウスガードを認識していく必要があります。

ハイパフォーマンス・カスタムマウスガード「GUADIAN」

GUADIAN

マウスガードは気持ち悪い・・・喋りにくくて競技の邪魔になる・・・

そう感じている方におススメしたい当院の提供するマウスガードは、抜群のフィット感により競技中のストレスを極力抑え、あなたを護(まも)ります。

当院ではスポーツマウスピース専門メーカー「GUADIAN-ガーディアン」と提携し歯科医師が製作する質の高いマウスピースをご提供しています。

GUADIAN-ガーディアンの特長

パーフェクトフィット

スポーツ用マウスガピース

高次元のフィット性により競技中の不快感を抑え、プレーやコミュニケーションの邪魔をしません。

優れた耐衝撃性

競技中のインパクトによる口腔内のけがを防止します。

専門の歯科医師作製

日本スポーツ歯科歯科医学会公認によって作製、選手の細かい要望に応えます。

タイプ

シングルレイヤータイプ

シングルレイヤー

もっともシンプルな1層式タイプのマウスガードです。各種スポーツに広く対応し、ほぼ全てのスポーツにご使用いただけます。トレーニング用やプレー中に喋る等のコミュニケーションが多いスポーツにはこちらがおすすめです。スポーツ初心者の方、小児にはこちらがおすすめです。

シングルレイヤー グラフィック on

シングルレイヤー グラフィック on

シングルレイヤーはお好きなデザインを入れることができます。最も人気があり、各種競技で使われているマウスガードです。

マルチレイヤータイプ

マルチレイヤー

2層式で成型しており、厚みを持たせ、耐衝撃性に優れたマウスガードです。格闘技用はこちらの使用が望ましいです。

マルチレイヤー グラフィック on

マルチレイヤー グラフィック on

ハイエンドカスタムマウスガードです。マルチレイヤーにデザインをラッピングします。シングルレイヤー同様お好きなデザインでお作りできます。格闘技用にプロアマ問わず広いジャンルで使われています。

カラーバリエーション

カラーバリエーション

  • 競技によって使用できないカラー、もしくは使用が認められているカラーがある場合があります。必ずご確認の上、色をご指定ください
  • 「GUADIAN-ガーディアン」では、極真会マウスピースは作製不可です。

当院勤務のドクター堀越がガーディアンマウスピースを担当いたします

日本スポーツ歯科医学会認定歯科医師

ガーディアンマウスピースを作っているのは当院で働いている堀越先生です。堀越先生は日本スポーツ歯科医学会(JASD)認定のドクターで、ご自身もアメリカンフットボール等の競技経験があり、その体験から品質を求めたスポーツ用マウスピースを提供されています。

患者さまの各種競技種目、ご要望に沿ったオーダーメイドのマウスピースを作製可能です。お気軽にお問合せ・ご相談ください。

  • 火・土曜勤務で要予約となります(*調整、相談可)
  • 作成の型取りは30分程で出来ます

極真会館公認・空手用マウスピース

さらにスポーツ時の口腔内のケガを防止する役割もあり、当院では極真会の協力医のため、試合出場時に必要なシリアルナンバーが印記されたマウスガードの作成も可能です。

極真会館公認のマウスピースを作製します

空手用マウスガード

試合に出る時は義務化されています。

※実際には、シリアルナンバーが入ります。

特徴としましては・・・

  • はめていて息苦しくない!
  • はめたまま唾液が飲み込める!
  • はめたまま喋れる!
  • 簡単に取れない、飛ばない!
  • 頭部を打撲されても、あごの位置が速やかに元に戻るため、口内の保護はもとより、脳震盪の予防に優れている!
  • 一つ一つ管理番号と極真マークが入っていますので、個別管理が可能!
  • 歯科協力医院で作るため、高品質で個人に合ったものが作れる!
空手

このように、今までのマウスガードとは、まったく違うものなのです。作成方法も、門下生の皆さんが一人一人歯科協力医の医院に行き、その人に合った形のものを作成します。ですから、上記の特徴が生きてくるのです。

なかには、このマウスガードをしているだけで、肩こりが取れたという人がいるくらい、自然なあごの位置が再生されるのです。

作成方法

極真会館歯科協力医院に行きます

協力医でないと公認マウスガードは作れません。

歯型を摂ります

歯科協力医院で、ひとりひとり歯型を摂ります。

出来上がり

数週間後に歯科協力医院に行き、調整をしたら出来上がりです。

このマウスガードは、大変特徴のあるものです。特別な講習を受けた、クレタ歯科医院が指定技工所を通して作っています。ですから、極真会館が公認したのです。

マウスガードの費用

マウスガードの料金はこちら

クレタ歯科医院

03-3496-3330

[ 診療時間 ] 9:30-13:00 / 14:30-18:30 *土17:00まで 
[ 休診日 ] 日・祝

アクセス地図 初診専用ご予約

診療時間
土曜午後は17:00までの診療です

〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-17-1 えびす第一ビル3F

JR線・地下鉄日比谷線「恵比寿駅」西口 徒歩 4