恵比寿クレタ歯科医院では、歯科治療中の痛みが苦手、怖いという方のために、痛みを軽減するためのさまざまな取り組み・工夫を行っています。

個人差はありますが、患者さんによっては「無痛で治療ができた」「痛くなかった」と好評をいただいております。お気軽にお問い合わせください。

笑気麻酔(しょうきますい)

笑気麻酔

笑気注入鎮静法や笑気ガス麻酔とも呼ばれるこの方法は、笑気ガスと酸素を混ぜたエアを鼻から吸っていただくことで、リラックスしていただき、治療中の痛みや恐怖感を軽減できるというものです。

  • 痛みが怖い・苦手な方
  • 歯科治療に恐怖心のある方
  • 治療が長く感じる・早く終わる感覚を得たい方

などが対象となり、保険適用でお受けいただけます。
お子さんからご年配の方まで安全・安心して導入できます。

今までの患者さんの感想

一度、経験された方には大変好評で「またやってほしい」とのお声が多いです。
完全に意識が無くなるわけではなく、少しフワッとした状態になります。
気持ち悪くなったり不快感はありません。

術後は

終了後15分~30分でご帰宅いただけます。
意識がハッキリするまで、診療ユニットか待合室でお待ちいただきます。

金額は?

保険適用でお受けいただけます。患者さんの負担額は笑気麻酔代として1,000円前後です。

  • 負担額や使用時間によって値段が変わってきますので事前にお問い合わせください
  • 治療費は別途となります

出来ない人は?

笑気ガスを鼻から導入しますので、鼻呼吸ができない・しづらい方は対象外となります。

無痛的麻酔

歯科治療時の痛みの一つに、麻酔時の痛みやあの感じが苦手という方がいらっしゃいます。当院では、自動麻酔注入器を導入し、麻酔時の嫌な痛みも軽減することにこだわっております。

当院の無痛麻酔の手順は以下の通りです。

表面麻酔ジェル

表面麻酔ジェル

まず麻酔注射を打つ前に、事前に歯ぐきのの表面に塗布用の麻酔ジェルを塗ります。

この表面麻酔ジェルによって歯ぐきの表面の感覚を麻痺させ、注射針のチクッとした刺激を軽減します。

細い極細針(33G)の使用

極細針

この世に出ている注射針メーカーの規格数値で最も細いと言われる33ゲージという数値の極細針を採用しています。一般的な針よりも細いのでさらに刺激を軽減できることになります。

自動麻酔注入器

カートリーエース

カートリーエースと呼ばれる自動麻酔注入器を使用しています。人間の手による麻酔注射では手の圧力にどうしてもムラが出てしまいます。

この自動麻酔注入器は、麻酔液を機械制御でゆっくりと注入することにより、麻酔特有の“にぶい痛み”を軽減できます。

当院ではの自動麻酔注射器を全ユニットに5台ほど配備しており、ドクター全員が使用しています。

痛みの苦手な方は…

受付やスタッフ・ドクターに「ホームページの無痛麻酔を見た」と一言お伝えください。

※痛みの感じ方には個人差があります。その方によっては少し痛みを感じたり、緊張などで完全に無痛というわけにはいかないことをご了承ください。また麻酔時の痛みを軽減するための方法で、治療中の痛みはまた別になります。痛みの苦手な方はお問い合わせください。

クレタ歯科医院

03-3496-3330

[ 診療時間 ] 9:30-13:00 / 14:30-18:30 *土17:00まで 
[ 休診日 ] 日・祝

アクセス地図 初診専用ご予約

診療時間
土曜午後は17:00までの診療です

〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-17-1 えびす第一ビル3F

JR線・地下鉄日比谷線「恵比寿駅」西口 徒歩 4