クレタ歯科医院では、インプラントセンターを併設し、インプラントをより安全に専門的に行っております。恵比寿でインプラントをお探しの方は、経験と実績のある当院までお気軽にご相談ください。

インプラント無料相談の実施

インプラント無料相談

どこのクリニックでインプラントをしたらいいか?歯科医院選びに迷われている方もいらっしゃると思います。安全性は?費用は?痛みは?…そのような皆さまのために、当院では無料相談を実施しております。

30分ほどご相談内容をお伺いし、疑問・質問・お悩みなどにドクターが丁寧にお答えいたします。インプラント歯科医院を選ぶ判断材料としてご利用ください。

お電話03-3496-3330、もしくは無料相談専用フォームより、ご予約を受け付けております。

⇒インプラント無料相談用お問い合わせフォームはこちら

  • セカンドオピニオンの場合、ご希望により、口腔内を見させていだくこと、レントゲン撮影も行います。その場合、初診料とレントゲン代で約2,000円ほどです。
  • CTを使ってのカウンセリングも行っています。実際にCTでシミュレーションも可能ですので、詳しくはお問い合わせください。

当院のインプラントで行う事・こだわり

ガイドステントで安全性・低侵襲に配慮

ガイドステント

当院ではインプラント治療の際に、インプラントの埋入深度や角度、位置などを正確に埋入するためのツールとしてガイドステントを使用し、安全性を高めています。インプラントの失敗理由の一つが、未熟な歯科医師による不正確なインプラント体埋入です。

クレタ歯科医院ではインプラントを30年以上前より導入し、熟練の歯科医師がインプラント埋入を担当しますが、それでもヒューマンエラーを極力回避できるよう、念には念を入れて1本の埋入からでも必ず、このガイドステントをあてがいインプラント治療を行うようにしています。

近年のインプラント治療では、安全性を高めるために、この「ガイドステント」を必須で使用するクリニックが増えてきています。

低線量のCT撮影で安心

ガリレオスCT

近年のインプラント治療においてCT撮影による立体的な診断は、安全性を高めるアイテムとしてなくてはならないツールです。

当院では院内に歯科用CTとしては最も線量の少ないドイツ製シロナ社のCT「ガリレオス」を導入しております。顎の骨の厚みや奥行きなどを立体的に撮影し、骨のある場所に安全にインプラントを埋入する治療設計のデータを取得します。

CT撮影データ

通常のレントゲンと同様に手軽に撮影でき、CTセンターや大病院などの大きな施設に足を運んでいただく手間がありません。

CTで撮影された画像は、上記のガイドステント作製にも必要になり、CTメーカーのSirona社「SIDEXIS(シデキシス)」という解析ソフトを用い、より正確に診断が可能です。

オペ室の設置・滅菌・院内感染防止の徹底

インプラントオペ室

当院ではインプラント等の外科処置の際には、専用のオペ室で清潔な状態でインプラント治療を行うようにしております。
インプラント失敗の一つが、術後の傷口感染によるインプラントの抜け落ちです。術中に患部にバイ菌等が入ってしまうと骨とインプラントがくっつかず化膿したような状態になります。

オペ着

そのため、空気中の埃・粉塵が入らないようにし、オペに必要なオペ器具等も全て滅菌されたものを使用します。ドクター・歯科衛生士などの術者は使い捨ての清潔なオペ着を着用し、清潔域の状態でインプラント治療を担当いたします。

滅菌・感染予防に配慮しているかどうかはインプラント歯科医院を選ぶ一つの基準となるでしょう。

痛くない治療

痛くないインプラント

インプラントのご質問で多い相談が「術中の痛み」についてです。当院では上記で紹介したガイドステントを使用しますので、ケースにより痛みの少ないオペが可能です。最小限の侵襲で、歯ぐきをメスで開かずに埋入できますので、腫れや痛みを最小限に抑えることができます。インプラントは一般的に親知らずの抜歯などよりも侵襲は低いと言われています。

どうしても痛みが怖いという方は、当院で導入している笑気ガス鎮静も使用可能です。

極力、歯を残す治療

インプラント入れ歯

当院では、歯・咬合を回復させるための治療選択肢として、インプラントを一辺倒に考えておりません。それはその方のご事情やお口の状態により、ブリッジや義歯でも十分に機能できる場合もあるためです。

必ずインプラントをおすすめするわけではありません

ご希望があれば現在のご自身の天然歯を1本でも多く残す努力も患者さんと2人3脚で行います。このことは歯周病治療に力を入れている当院だからこそできる治療アプローチです。

例えばインプラントで固定する入れ歯。歯1本1本をインプラントで固定するよりも経済的で、天然歯の場所をよけて入れ歯を作ることができます。もし天然歯が抜けてしまったとしても、その箇所の修理を行う事で入れ歯を使い続けられます。

当院ではインプラントで支えるブリッジ治療や、インプラントで固定するインプラントデンチャーの治療にも特化し力を入れており、これ以外にもさまざまな治療法とのコンビネーション治療が可能となっております。

その他、当院の設備・こだわり

骨造成オペに対応

インプラント骨造成

顎の骨の少ない患者さまには、骨造成オペも行っています。GBR法、ソケットリフト法、サイナスリフト法などを用い、インプラントが埋入できるだけの骨の高さや厚みを確保します。

当院ではPRP・PRF等の遠心分離機で、患者さまの血液から治癒促進に必要な成分を取りだし、骨造成材料と併用し安全に骨造成治療を行っています。

オステオトロンD2

オステオトロンD2

早く骨の治癒を促進させるため、オステオトロンD2を使用しています。医科では骨折時の治癒促進に使っている機械と同じ小型化タイプで、ワールドカップ時に海外のサッカー選手が骨折をこの機械で治して出場したエピソードがあります。

オステル

オステル

インプラントオペ後、1~2ヶ月後に骨に付いたか測定する特殊な検査機器です。このオステルで計ると骨の着き具合がデジタル数値化して目に見て分かるので、良好な数値出たら型取りに移行します。

インプラント よくあるご質問Q&A

術中・術後の痛みが心配です
当院では局所麻酔をしっかりと行い、術中の痛みや術後の痛み・腫れも最小限にする工夫を行っております。痛み止めもお出ししておりますが、飲まなくても良かったという方がほとんどです。どうしても怖い方、恐怖心のある方は、当院の笑気麻酔もご利用ください。
料金はお幾らですか?
インプラントの料金表はこちらに記載してありますが、患者さまのお口の状態により、料金は変わってきますので、事前の無料相談でおおよそかかる費用をお伝えしております。お見積りをお持ち帰りになり、じっくりご検討いただく判断材料としてインプラント無料相談をお気軽にご利用ください(要予約)。
大切な事は、費用よりも、安全性にどれだけ配慮しているか、通いやすさ、ドクターの経験・相性などです。金額だけで決めるだけでなく、総合的なポイントでお決めすることをおススメいたします。
手術の時間はどれくらいかかりますか?
オペ時間は1~2本だとインプラントの埋入に実質30分程度です。オペ前の口腔内の清掃・消毒、オペ後の管理を含めると1時間程度で終わります。

 
術後や次の日、帰宅後も何かと不安です
術後は念のため当院の院長携帯番号をお伝えし、24時間対応できるようにしております。

 
インプラントメーカーはどちらをお使いですか?
ストローマン、カルシテック、SPI、MYTIS、バイコーティカル等を取り扱っております。

 

クレタ歯科医院

03-3496-3330

[ 診療時間 ] 9:30-13:00 / 14:30-18:30 *土17:00まで 
[ 休診日 ] 日・祝

アクセス地図 初診専用ご予約

診療時間
土曜午後は17:00までの診療です

〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-17-1 えびす第一ビル3F

JR線・地下鉄日比谷線「恵比寿駅」西口 徒歩 4